Noguchi Global life

top about

 

人の命と健康の尊さ、その命を育む環境の大切さ・・・。

私たちはこの事を常に考え「医療」「健康」「安全」「環境」を中心にグローバルな視点に立って
クォリティ・オブ・ライフ(Quality of Life)の向上を目指し社会に貢献してまいります。

nabe

福岡県出身
早稲田大学 法学部 卒業

●略歴
マネージメント誌編集長・出版部長歴任、
外務省外郭アジア太平洋協会理事

●所属団体
公益財団法人 国家基本問題研究所 会員
特定非営利活動法人先端医療フォーラム会員

 いつまでも健康で、安全な生活環境の中で暮らしたいというのはすべての人々に共通する願いです。

 日本は、世界有数の長寿国になったとはいえ、生活習慣病の増加にあらわれているように、食生活、運動不足、ストレスといった、いわば日常生活のあり方によって惹き起こされるさまざまな心身の障害が今、大きな国民的課題となってまいりました。こうした生活習慣病などを改良・改善し、すべての人々が健やかで心豊かに暮らしていくためには、健康と病気の間、いわゆる「未病」という段階で自らの心と体の状況を正確に捉え改めていくことが必要です。

 早期に迅速に的確に、しかもある種の気安さ、手軽さを伴ったものとして実行・実践していくという視点から、従来までの健康管理そのもののあり方を新しい発想に立って見直していかなければなりません。

 そうした未病段階でのチェッキングシステムという新しい健康への取り組みを提案し、実践してまいりますことが、医師及び看護師の不足、医療費の削減、引いては国家の保険料負担の抑制などの緊近の諸課題を解決の方向へと導いていくことに繋がるのではないかと思います。

 弊社は生命と健康に係わる医療機器を取り扱う会社として、責任と使命を自覚し、お客様のご期待に応えるべく努力し、社会に広く貢献してまいります。


野口グローバルライフ株式会社
代表取締役社長 鍋 田 紘 亮